「津波災害からの復興~東日本大震災から10年、チリ地震津波から61年の記録~」

大船渡ポータル編集部
大船渡市立博物館で特別展「津波災害からの復興~東日本大震災から10年、チリ地震津波から61年の記録~」が開催されます。
忘れないために、後世に伝えるために。ぜひご覧ください。

展示期間:令和3年2月20日(土)から令和3年8月22日(日)
展示会場:大船渡市立博物館 特別展示室
その他:入館料が必要です。(高校生以下無料)

展示内容
1:大船渡の復興10年
  復興の主なできごとを写真や新聞記事で紹介
2:10年目の記録
  10年間の移り変わりを定点写真で紹介
3:過去の津波に学ぶ
  チリ地震津波の様相を写真や新聞記事で紹介
4:津波を忘れない
  市内にみられる石碑や、東日本大震災後の取り組みを紹介

大船渡市立博物館

名前大船渡市立博物館
電話番号0192-29-2161
営業時間9:00〜16:30(入館は16:00まで)
定休日毎週月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館もありますのでHPでご確認ください
住所末崎町字大浜221-86
駐車場有、大型バス受入可
URL
その他入館料:一般300円 (高校生以下は無料)
PR大船渡の大地の歴史と人と海のかかわり知りたいなら、大船渡市立博物館へ!
巨大な地層のレプリカをはじめ、市内から見つかる古生代、中生代の化石、縄文時代の土器や骨角器、現在の漁労用具などを展示しています。なかでも貝塚の断面は見ごたえ十分。また、体験コーナーでは、子どもたちがスケッチなどを楽しむことができます。