サンコー食品株式会社

「大船渡から、世界へ」常に挑戦する姿勢

大船渡湾の目の前に位置し、大船渡の産業活動を支える会社の一つである『サンコー食品株式会社』。
サンコー食品は、主にイカを加工・販売をしている水産加工会社です。加工されたイカはスーパーやコンビニに並び、私たちの食卓を豊かにしてくれています。
日々状況が変化する自然を相手にし、またお客様や時代のニーズの変化に対応して、様々なイカの商品を全国・世界へ提供しています。
現在、社長を務める小濱健さんは、創業者であるお父さんの思いを引き継ぎ、震災の被害も乗り越えて「大船渡から、世界へ」と日々挑戦を続けています!

徹底した衛生管理

サンコー食品では、徹底した衛生管理が行われています。中でも「5S管理」は、作業前必ず従業員の目につくところに貼られています。入念な手洗い、従業員の健康をチェックしたりと作業前の準備の多さに驚きです。休憩の時間の前には床を掃除するなど、加工場内も常に清潔が保たれています!

ひとつひとつ手作業で

工場の機械化が進む現代ですが、サンコー食品ではイカの皮剥や、カットなどが手作業で行われています。原料が手作業でカットされているため、サイズの細かい注文・変更に対応し、商品を加工することが可能です。

もちろん、ニーズに対応するだけでなく、従業員の方の手間がかかっている分、より美味しいイカが食べられます!

サンコー食品独自の商品である「半月カット」。これは先代の社長が、イカの「かのこ」を綺麗に見せるために考案されました。

安全だけでなく、料理を盛り付けた時の見た目にもこだわる姿勢。イカをどうやってお客様に美味しく食べてもらうかを常に考えて、製造されていることが伝わってきます。

不測の事態にも柔軟に対応

冷凍庫にはなんと700トン収容できるスペースがあり、商品の安定供給を可能にしています。
製造過程の最後には金属探知機が設置されており、製品が安全であるか最終チェックを行っています。原料をロットごとに管理しているため、もし不具合があった場合でも、原因の原料をロットですぐ特定することが出来ます。
こうした徹底した管理が、製品の安心・安全を実現させるのです。
厳しい検査をくぐり抜けたイカだけが、私たちに食卓に並んでいるのだなぁと感じ、改めて「食」の大切さに気づきました。

大船渡を盛り上げる!!

今回の取材で工場を案内してくださったのはインターン生の寺田さんと千葉さん。会社についてよく理解していないと、工場について誰かに説明することは難しいはず…。お二人とも工場について、サンコー食品について詳しく熱く語ってくれました!活動を始めて短い期間なのにすごいです!愛を感じます♡

インターン生のお二人は、イカを使った商品の開発に取り組み、商談で採用してもらうために活動しています。
「インターン生からもらう新しい気づきや学びを、今後の活動に生かしていく。そういう狙いも含めてインターン生の受け入れを行っています」と小濱社長。

若い人の定着を図るためにも、小学校の社会科見学や、就活イベントを行い、多くの方に水産業を知ってもらう機会を設けているそうです。地元から外部から、サンコー食品を通して水産加工に興味を持ってくれる方が増える…そう考えるとワクワクしてきますね!

抜群のチームワーク

「従業員は、ラインの中で部門ごとに作業しているため、日頃のコミュニケーションを社内ではとても大切にしています。こちらからお願いをした時に、嫌な顔をひとつせず、逆に従業員の方から『なんでも言ってください!何でもやります!』と自主的な姿勢が我々管理側としても非常に嬉しいです。」と品質管理室長の村上さん。

このお話を伺い、ひとつの商品を全員で作り上げようというサンコー食品の方達の強い思いを感じました。

「従業員は、ラインの中で部門ごとに作業しているため、日頃のコミュニケーションを社内ではとても大切にしています。こちらからお願いをした時に、嫌な顔をひとつせず、逆に従業員の方から『なんでも言ってください!何でもやります!』と自主的な姿勢が我々管理側としても非常に嬉しいです。」と品質管理室長の村上さん。

このお話を伺い、ひとつの商品を全員で作り上げようというサンコー食品の方達の強い思いを感じました。

「今後はイカの価値をもっと高められるように頑張りたいですね!また、会社のために毎日頑張ってくれている社員に恩返しをしたいので、「全従業員で社員旅行に行きたいと思っています!目標は日本を飛び越えてハワイに進出です!!」と代表の小濱社長。

従業員が充実した生活を過ごすことが出来るように、従業員の幸せを一番に考えていることが伝わってきました。
仕事を長年続けることには、我慢強さが求められるけれど、サンコー食品の従業員の方達には苦難を乗り越えるチームワーク・結束力があるのですね!

「今後はイカの価値をもっと高められるように頑張りたいですね!また、会社のために毎日頑張ってくれている社員に恩返しをしたいので、「全従業員で社員旅行に行きたいと思っています!目標は日本を飛び越えてハワイに進出です!!」と代表の小濱社長。

従業員が充実した生活を過ごすことが出来るように、従業員の幸せを一番に考えていることが伝わってきました。
仕事を長年続けることには、我慢強さが求められるけれど、サンコー食品の従業員の方達には苦難を乗り越えるチームワーク・結束力があるのですね!

普段見ることが出来ない水産加工の現場に潜入することで、水産加工業の新たな魅力を発見し、働く上で大切なことを教わりました!

サンコー食品株式会社の基本情報

電話番号0192-25-1188
営業時間8:00〜17:00
定休日日曜日、祝日
住所大船渡町下船渡104
URL
E-mailocean@sankoufoods.co.jp
その他 ◆事業内容
水産物を主とする食料品の製造および販売

◆取扱品目
いか短冊、いか切り身、いかリング、ツボ抜きいか、ロールイカ、いか下足加工品、いか唐揚げ、秋サケフィーレ、前浜鮮魚

あなたにオススメの記事♪