TXF(Tohoku Extreme Factory)

大船渡から東北へ、東北から世界へ!

今回フナコは、『TXF(ティーエックスエフ)』に行ってきました!!
はいはい、そもそもTXFってなんぞやって話ですよね!
それは、【Tohoku extreme factory (東北エクストリームファクトリー)】という2019年に立ちあげられた会社です。
ああ、エクストリームね、知ってる知ってる。おいしいよね~! ・・・え?クリームじゃないって?もお~フナコったらどうしちゃったんだろ♡
ちゃんと真面目に説明しますね! 社名のエクストリームとは「エクストリームスポーツ」のこと。速さや高さ、危険さや華麗さなどの「過激な 」要素を持った、離れ業を売りとするスポーツ全体を指します!
『TXF』の社名には「東北でエクストリームスポーツの流行を生み出して行きたい」という思いが込められているんです。

そしてフナコがなぜ今回取材先に選んだか…そう!スタッフさんがイケメンだから!ハハっ☆

準備はいいですか!?イケメンスタッフのご紹介!

まず、何よりも先に皆さんお待ちかねのイケメンスタッフさんをご紹介☆

一人目は高身長+スマイル0円+面白い、トリプル好青年の福山北斗さん!
福山さんは、関東のご出身。ご覧の通り、まだお若い!そのお肌、絶対水はじくよね!!ところで、Youは何しに大船渡へ??インターン??
実は福山さんのお父さん、福山宏さんが、大船渡にある地域活性化総合研究所(通称:地活研)で働いており、お父さんに声をかけられ震災後大船渡の地へ。お父さんから、廃校になってしまった三陸町の甫嶺小学校の活用方法を相談されたことがきっかけでした。

そしてもう一人のイケメンは、癒し系+優しい+プロライダーな桑野孝則さん!
普段話すときのホンワカな印象とのギャップが激しいんです!桑野さんはなんと福山さんよりも若い!どんだけ二人で水はじくんだよ!! しかも桑野さんも関東のご出身。Youも何しに大船渡へ??
桑野さんは【BMX】のプロライダー。なんと経験年数7年!若いのに!さらに年間ポイントランキング国内6位で、世界大会へも参戦しているっていうから驚き! プロライダーであれば関東にいた方が練習環境や交通も整っているけれど、大船渡に来てくれた理由が気になるー!

福山さんは、甫嶺小学校跡地の活用法として、BMXを楽しめる施設を作ろうと計画しました。しかしなんと、福山さんはまさかのBMX未経験者…そこでまずは関東でBMXを猛特訓!すると神からのお恵みかしら!桑野さんと出会ったのです♡ 福山さんは桑野さんに事業計画を打ち明けました。すると桑野さんは共感してくれ、晴れて二人は大船渡に移住することとなったのです。めでたしめでたし。

『TXF』って実際何しているの〜?

この二人が主にTXFで活動されていますが、現在はエクストリームスポーツのなかでも【ランバイク】と【BMX】に力を入れています。現在1歳半から6歳の園児向けの「ランバイクレース」の開催や「ランバイク教室」と、小学生向けの「BMX」のレッスンを行っております。
【ランバイク】とは、足で地面をけって走る、ペダルのない自転車です。
1歳半くらいから乗ることができ、現在は三輪車に代わってこどもたちに大人気な乗り物。これに慣れると比較的早く補助輪なしで自転車に乗れるようになる、とすごく人気なんです!
【BMX】とは、Bicycle Motocross(バイシクルモトクロス)と呼ばれる自転車競技で、スピードを競うレースと、ジャンプやトリックなどの技を競うフリースタイルに分かれます。2008年からレースがオリンピック競技に採用され、2020年東京オリンピックからはフリースタイルも採用されました!

福山さんと桑野さんは子どもたち向けのチームを創り、コーチも兼任されています。

『TXF』って実際何しているの〜?

この二人が主にTXFで活動されていますが、現在はエクストリームスポーツのなかでも【ランバイク】と【BMX】に力を入れています。現在1歳半から6歳の園児向けの「ランバイクレース」の開催や「ランバイク教室」と、小学生向けの「BMX」のレッスンを行っております。
【ランバイク】とは、足で地面をけって走る、ペダルのない自転車です。
1歳半くらいから乗ることができ、現在は三輪車に代わってこどもたちに大人気な乗り物。これに慣れると比較的早く補助輪なしで自転車に乗れるようになる、とすごく人気なんです!
【BMX】とは、Bicycle Motocross(バイシクルモトクロス)と呼ばれる自転車競技で、スピードを競うレースと、ジャンプやトリックなどの技を競うフリースタイルに分かれます。2008年からレースがオリンピック競技に採用され、2020年東京オリンピックからはフリースタイルも採用されました!

福山さんと桑野さんは子どもたち向けのチームを創り、コーチも兼任されています。

ランバイク教室に密着☆

トウッ!さてさて、フナコ練習場に来ちゃいました!ここがコースかな?
結構コブがある!膝の関節がコキコキ鳴るフナコには中々辛そうな道だわ〜。(しみじみ)

「おはようございます」
この声は…癒し系イケメン桑野さん!
「今ちょっとコースの整備をするので、待ってて下さいね〜」

コンコン、ザッザッ
石を取り除いたり、土をならしたり…さぁ子どもたちが走りやすいコースの出来上がり〜!!

このコースはプロライダーである桑野さんのお手製です!
自然を活かした屋外コースのため、雨が降ったりすると石が出てきたり、崩れたりしてしまいます。
怪我をしないよう、日々整備をしている愛がこもったコースです。

ランバイク教室に密着☆

トウッ!さてさて、フナコ練習場に来ちゃいました!ここがコースかな?
結構コブがある!膝の関節がコキコキ鳴るフナコには中々辛そうな道だわ〜。(しみじみ)

「おはようございます」
この声は…癒し系イケメン桑野さん!
「今ちょっとコースの整備をするので、待ってて下さいね〜」

コンコン、ザッザッ
石を取り除いたり、土をならしたり…さぁ子どもたちが走りやすいコースの出来上がり〜!!

このコースはプロライダーである桑野さんのお手製です!
自然を活かした屋外コースのため、雨が降ったりすると石が出てきたり、崩れたりしてしまいます。
怪我をしないよう、日々整備をしている愛がこもったコースです。

するとそこへ
「先生!おはようございまああああす!」「おはようございますっ!」と元気な子どもたちがやってきました!
この日の練習内容は、準備運動から始まり、ランバイクに乗ってひたすら走ります!
みんなの走る姿を見て、桑野先生が早く走るコツを伝授!
桑野先生「肘を曲げて〜伸ばす!!わかりましたか!?」←明るさと優しさが溢れる言い方です♡
子どもたち「はぁ〜い!!!!!」
コツを伝授して貰った後は〜、実践あるのみ!走れ走れ〜!!
みんな桑野先生から教わった事ちゃんとできたかな〜?おぉ!さっきより早くなってる!すごい!!

だんだん慣れて来たらペアを組んで競走です!
「追い抜かれるよー!!」「頑張れー!!」
など声援が飛び交います!途中から桑野先生も追って来ます!
迫り来る桑野先生!迫力が…!!みんな頑張ってええええ!!
子どもたち、汗だくになりながら楽しそう!ランバイクの虜なんだなぁ~♡

「ランバイク」「BMX」の活動は、県内はもとより東北内でも非常に珍しいことです!
そんな中、プロライダーが直接教えてくれる『TXF』超・最・高!!

保護者の方にもお話を聞いてみました!

今回インタビューに答えてくださったのは、ランバイク教室にいらっしゃった2人のお母さん!

フナコ:「お子さんが『TXF』に入った理由を教えてください!」
お母さん:「保育園にランバイク教室として『TXF』が来て、息子が体験してハマったからですね!本当いつも楽しそうです!」
また別のお母さんは、「私の家は、三輪車を買う際に、おじいちゃんがランバイクにしたらいいと言って、ランバイクに乗り始めました。大会に参加したのですがTXFの子達が速かったので、『TXF』のクラブチームに入りました!お友達も出来たので、良かったと思いますね〜。」とのこと!

はじめてクラブチームの活動を見たフナコでもニコニコでキラッキラッの子どもたちを見て「楽しい!」と感じている気持ちが伝わりました!フナコも小さいうちに、ランバイクに乗りたかったな〜。

保護者の方にもお話を聞いてみました!

今回インタビューに答えてくださったのは、ランバイク教室にいらっしゃった2人のお母さん!

フナコ:「お子さんが『TXF』に入った理由を教えてください!」
お母さん:「保育園にランバイク教室として『TXF』が来て、息子が体験してハマったからですね!本当いつも楽しそうです!」
また別のお母さんは、「私の家は、三輪車を買う際に、おじいちゃんがランバイクにしたらいいと言って、ランバイクに乗り始めました。大会に参加したのですがTXFの子達が速かったので、『TXF』のクラブチームに入りました!お友達も出来たので、良かったと思いますね〜。」とのこと!

はじめてクラブチームの活動を見たフナコでもニコニコでキラッキラッの子どもたちを見て「楽しい!」と感じている気持ちが伝わりました!フナコも小さいうちに、ランバイクに乗りたかったな〜。

実は本日の授業、午前「ランバイク教室」、午後「BMX」のレッスンがありました!
が!!しかし、フナコの体力が限界…
「BMX」の魅力はまた後日、お届けします♡今回は「ランバイク教室」の様子をお届けしました〜!

『TXF』が大船渡に!東北に!新たな風を起こす!!

みてくださいこの写真!まるで、超人気国民的五人組アイドルみたいですね(笑)でも、過言ではないですよ!!

『TXF』は廃校になってしまった甫嶺小学校跡地を活用し、ダイビングの受付と、BMXやスケートボードなどの都市型スポーツが出来る施設を建設中です!
教室だった場所は、BMX用品の売り場や、事務所を。体育館だったところは、都市型スポーツができるコース。それだけではなく!甫嶺小学校の校庭と隣の農地には、野外の大きなBMXコースが出来る予定です!
グランドオープンは2020年4月を予定しています!!
東北地域で初の試み!完成が楽しみです!!完成したら、また取材しに行きますよ〜!!

大船渡でアクティビティできる場所かつ、アクティビティな『TXF』!
『TXF』を筆頭に大船渡のスポーツ活動が盛んになるといいな。いや!絶対になる!
ちなみに『TXF』はツイキャス「TXF-TV」で活動状況などを配信中!イケメン先生を見ながらコメントで会話ができ、『TXF』の最新情報がゲットできるんですよ!!「TXF-TV」胸熱です♡
皆さん今後の『TXF』の活動にぜひぜひぜひご注目下さ〜い☆

TXF(Tohoku Extreme Factory)の基本情報

2019年11月 更新

電話番号090-3680-6322
営業時間9:00〜18:00
定休日不定休
住所本社:赤崎町字諏訪前42-7
オフィス:盛町馬場23-7大船渡テレワークセンター
駐車場5台
URL
PRTXFとは『Tohoku Extreme Factory』の略称です。
「東北にエクストリームスポーツを『出来る場』創り出していく」
「東北からエクストリームで『世界で輝く選手』を創り出していく」
それによって東北全体が盛り上がる!!
私たちはスタッフ一丸のなってこの目標に向かって取り組んでいきます。
ご支援よろしくお願いします!

あなたにオススメの記事♪